The link at the date of the calendar is an entry.
「鳥ノ胸山」
2017-05-10 Wed 22:11
2017.04.30

菜畑山を後にして鳥ノ胸山の麓に
ある道の駅「どうし」へ向かう

さすがGW、車とバイクでいっぱい。w

駐車場に車を停めて登山口に向かう。
000_DSCN2390.jpg

道の駅横の河原では川遊びをする
親子もいて賑わっていた。
002_DSCN2393.jpg

おぉ、ミツマタ満開!
004_DSCN2395.jpg

幾つかのオートキャンプ場の前を
スルーして舗装された道を進んで
、右手にグランド、左手に「道志村
グリーンロッジ」をスルーして更に
前進する。
005_DSCN2396.jpg

登山口
006_DSC_0028.jpg

5/Mにトレランが開催されるとの
事で至るところに簡易的な標識が
多くあり道迷いはしないだろう。
007_DSC_0029.jpg

徐々に高度を上げて行き、30分ほど
歩いたところで休憩中の女性二人に
出会う。
お二方も初めての山らしく、この先
の様子が分からずスマホで確認中。

下山中のトレラン風の男女が現れた
ので様子を伺うと、この先は結構急
な斜面が多い…と。

休憩中の二方をあとにして先を急い
だが段々疲れてきて、丁度良い切株
を見つけて腰を下す。

スマホの電波が繋がることを思い出
して、午前中に採ったワラビのアク
抜きに関してググる。

20分ほど休んでしまった。w


重い腰を上げ斜面に向かうが、
思っていた以上に斜度があり、
途中に虎ロープが垂れていたりして
これをトレランで上下するのか
と思うと感心する。w
009_DSC_0031.jpg

先が見えなくなっていたので頂上か
と思ったらまた先が見えてきて、
なかなか頂にたどり着けない。w
010_DSC_0032.jpg

登り切ったと思ったら、頂上では
ないという事が数回 …。

今度こそ先に何も無いぞ!ピーク…
と思ったら右手に塊のシルエット…。
おぉ…。
011_DSCN2397.jpg

山肌に木の根が張って歩き辛い。
ほんとにここでトレランするの?w
012_DSC_0033.jpg

また開けてきて、先が見えなくなってきて…

先に行かれた女性二人が拍手をして
出迎えてくれた。w
あまりにも遅いので途中で引き返し
と思ったんだとか。
スマホいじっていたら時間がね…。
013_DSC_0034.jpg

もう直ぐですよ、の言葉通り比較的
平らな先に三角点と標柱が現れる。
標高 1,208m
017_DSC_0038.jpg

標柱
019_DSCN2398.jpg

三等三角点
016_DSC_0037.jpg

富士山が良いポジションに見えるが
逆光のために富士山が白っぽいか。
020_DSC_0040.jpg

下りはただただ転ばないように
気を付けた。w

道の駅で何か買おうと思って入った
が、野菜の棚は主要なモノは殆ど
無くなっていた。そりゃあんだけ
混雑していたら、そうなるよな。w

ビールだったら良いのにな、と思い
ながら、販売機で買ったお茶を
グイーッとやる。


午前中に登った菜畑山方面に車を
走らせ「道志の湯」へ。

駐車場脇にあった桜が綺麗だった。
024_DSCN2402.jpg

大人は600円。
022&023-mix




【お役立ち情報】
・Wikipedia(道志山塊)
・道志村観光ガイドMAP詳細情報
・道の駅 どうし
・道志の湯



スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:2
| らぅめんち ○○歩き備忘録 | NEXT>>

検索フォーム

QRコード

QR