fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「白丸湖」
2016-09-01 Thu 22:26
2016.08.26(FRI)

金・土の天気が良ければ山にでも
行こうと考えていたが、土曜の
雲行きが怪しかったので、予定を
変更して奥多摩にカヤックを浮か
べに行く。

家を出発したのは4時半過ぎ。
もっと早い時間に出発したかったが
前日に飲み過ぎた。w


青梅街道沿いにある白丸町営駐車場
に車を停めて…
到着して早々に腹が痛くなり、駐車
場にトイレが無い事に気が付いて
青梅寄りにあったコンビニまで
引き返して、ついでに朝飯を買う。


カヤックを背負い、車を離れようと
したときに、トレッキングに出発し
そうな格好のお二方が歩いていて
この駐車場をベースにして登れそう
な山があるなら知りたいと思って
いたので声を掛けてみたが、山では
なく遊歩道のハイキングとのこと。
002_DSC_0003.jpg

数馬峡橋を渡り、遊歩道の入り口に
回ると、立ち入り禁止の立て看板が
入口を塞いでいる。

この白丸調整池巡視路は、東日本
大震災で一部で崩落が起きたようで
未だに通行止めとしているようです。

5年も放置って酷い話だなぁ…
なんて思いながら、出艇場所まで
行けるかは自己責任で確認です。w


遊歩道は数馬峡橋の下を通って
白丸ダムへ向かっている。
007_DSCN1477.jpg

出艇場所までの途中に一本の倒木が
あったが、何の問題も無く跨げたし
落石防止ネットが張られていて、
石の階段も問題は無く拍子抜け。w
けど、私が出艇した場所の先にも
出艇できそうな場所があったので、
そこ迄がどうなっているかは不明。

出艇場所は、十畳ほどの広さだが
凸凹していて足元は滑り易いので
要注意。沢山の人が利用するには
ちょっと狭いかな。
011_DSCN1481.jpg

エメラルドグリーンの湖面を薄らと
ガスが覆っていて、もっと早い時間
であればガスがもっと濃くて神秘的
な風景になるんでしょうな。
013_FSCN1483_ex.jpg

静かな湖面にカヤックを浮かべる。
015_FSCN1485_ex.jpg

先ずはガスが残っているダム側へ
舵を取る。
021_DSCN1491.jpg

静かに湖面を漕ぐ。
022_DSCN1492.jpg

023_DSCN1493.jpg

ガスの下で身を丸めている
水鳥もいる。
024_DSCN1494.jpg

037_DSCN1509.jpg

ガスの中を抜けて、辺りの様子を
窺いながら先に進む。


山側に、体験ツアー会社所有の
ものと思われるカヤックが沢山
積まれている箇所がいくつかあった。

そんなにお客さん来るのかな?
なんて思っていたが、私が帰り支度
をしている間にツアー客と思われる
集団が、ダム方面へ歩いて行くのが
見えて、結構な商売になるんだなぁ
と感心してしまった。w
027_DSCN1497.jpg


ダムの手前は、前日と前々日の雨で
流れてきた漂着物で一杯。w
032_FSCN1504_ex.jpg

方向転換して上流へ舵を取る。

晴れに感謝。
034_DSCN1506.jpg

出艇場所を通過して数馬峡橋を
の下を通過する。
日陰が涼しいのは勿論なのだが
日向にいても湖面を流れる風が
涼ませてくれるのが良い。
048_FSCN1523.jpg

ゆ~っくり先に進んで行くと、切り
立った岩壁に湖面の揺らぎが写り込
む自然の演出を目にする。



これで心が休まる様なBGMが流れて
いれば言う事はないんだが、セミの
鳴き声が五月蠅すぎて…。w


対岸を見ると、山側から木漏れ日が
エメラルドグリーンの湖面を照らし
ていて、これもまた良い。
053_DSCN1531.jpg

上流から戻されるような流れは
なかったので更に先へ進んでみる。
060_FSCN1538_ex.jpg

川幅が狭くなってきたからか
脇に咲いているアジサイや
トンボや蝶が飛ぶのを目にする
ようになってきた。
062_FSCN1540_ex.jpg

切り立った岩壁が荒々しい。
063_DSCN1541_ex.jpg

まだ行ける。w
065_DSCN1543_ex.jpg

岩壁をよく観察すると、歪んだ
層から成っているのが分かる。
どれだけの力が加わってこれだけ
歪むのか大変興味深い。
066_DSCN1544.jpg

水の流れに逆らうのはここまでにする。
068_DSCN1546_ex.jpg

漕ぐと直ぐに着いてしまうので
朝飯として買ってきたパンを
かじり、辺りを散策しながら
流れに任せる。
072_DSCN1550.jpg

岩壁の近くに寄せて散策していると
背後でドボンッ!!と何かが水の中
に落ちた音がして焦る。w
ん!?悪戯か?と思いながら岩壁
から離れながら上を見るとカモシカ
が厳しい岩壁を歩いていた。
まさかこんな所でカモシカに
落石されるとは思ってもなかった。w

カモシカの写真を撮ろうとしたが
木々に阻まれてクリアな画像が撮れず。w

カモシカが上がり切るのを見届け、
また岩壁に近づいて、羽を休めてい
た虫たちを観察。

大きな「ミヤマカラスアゲハ」
076_RSCN1593.jpg

普段見ることのなかった
「ミヤマカワトンボ」
080_DSCN1556_ex.jpg

尾の色が茶色いメスもいて
番で休んでいたようだ。


上流へ向かうカヤックと挨拶を
交わす。二人で漕ぐと楽ちんなんで
しょうね。w




084_DSCN1560.jpg

心地良い木洩れ日。
089_DSCN1566.jpg

出艇場所に向って下っていると、
SUPのツアー客が漕ぎ方を教わって
いる場に近づいてきた。
あれもやってみたいなと思っていた
ので、インストラクターの指導に
耳がダンボになる。w

遠くから見ると水面を歩いている
様に見えて、やっぱりSUPも面白そうだ。w
090_DSCN1567_ex.jpg

3時間程遊んだ。ヾ(^0^)〃
ツアー客で混雑してきそうな気が
したので、陸に上がって片付け開始!w

案の定、片付けてをしていると
カヤックとかSUPの体験に
来ている人たちが遊歩道を
歩いていく。
1、2、3、4、5、… 人、人、
すごい人だ。w
106_FSCN1584.jpg

汗は、山の帰りにも利用している
「もえぎの湯」で流す。
大人2時間780円
109111112-mix.gif

土日は天気が悪くて
家でゴロゴロ。w




【お役立ち情報】
・tenkijp
・excite.天気 - 東京都西多摩郡奥多摩町白丸の天気
・いつもNAVI 白丸調整池
・東京都交通局ー白丸調整池巡視路通行止め
・オーガニック アース+ガーデン
・wikipedia(白丸ダム)
・奥多摩温泉 もえぎの湯






スポンサーサイト



別窓 | 湖・河川・渓谷 | コメント:2
| らぅめんち ○○歩き備忘録 |

検索フォーム

QRコード

QR