fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「銭函天狗山」
2017-08-04 Fri 19:27
2017.07.19(WED)

前夜、札幌に戻って飲み過ぎて
目を覚ましたのが朝8時過ぎ…。
札幌の天気は青空で少し風が強め。
支笏湖方面と中山峠方面の天気は
イマイチ…。
札幌だけ晴れなのかぁ…ん?
天気予報では、小樽方面もなんとか
天気が保っている様子だったので
昼過ぎに登山口に向かって、着いた
のが昼過ぎ。

札幌は青空だったがこちらは曇天。
今年はこういう山行なんだと諦めモード。
041_DSC_0046.jpg

登山口のすぐ近くに4、5台の車が
停められるスペースがあり、先行者
の2台と少し離して駐車する。
001_DSC_0001.jpg

はい、熊の覚悟をします。
003_DSC_0003.jpg

序盤は緩やかな上りが続き、登山口
から15分程の所に「銭天山荘」が現れる。
札幌山岳会所有の小屋でしっかりした
造りの小屋だ。
005_DSC_0005.jpg

山荘を過ぎた辺りから斜度がきつく
なり、上りきって一息ついた所に
熊の糞。虫も寄っていてまだ新しい。
今年は南区で熊の目撃が多く、近く
の小学校は集団下校をしたという
ニュースを車の中で聞いたばかり…。
009_DSCN2774.jpg

先行者もいたし、熊避けスプレーも
あるし、何とかなるだろうと上を目指す。
010_DSC_0008_2017073016373069d.jpg

登山道脇にはロープが張られている
箇所もあり、雨で道が滑りそうな時
はありがたい。
011_DSC_0009.jpg

道上に岩が現れて登山道らしく
なってくる。
013_DSC_0011_20170730163733f6b.jpg

「コオニユリ」
016_DSC_0014.jpg

ぐいぐいと高度を上げて、樹林帯
を抜けて頭上が明るくなる。
017_DSC_0015.jpg

目の前に山頂方面の岩壁が見えた。
019_DSC_0017.jpg

頂には岩壁の裏手から回り込む。
道上が少し荒れていて、斜度も
相変わらず緩まない。w
021_DSC_0019.jpg

また樹林帯から抜けて、左手が
切れ落ちた縁を歩く。
022_DSC_0020_stitch.jpg

切れ落ちていない側に咲く
「タカネナデシコ」
026_DSC_0026.jpg

切れ落ちた岩壁に張り付く様に咲く
「エゾノキリンソウ」
028_DSC_0028.jpg

振り返って石狩湾。
029_DSC_0029.jpg

左手に落ちない様に先に進むと
木に括り付けられた天狗山の木札。
031_DSC_0031_20170730164039012.jpg

先に進むと銭函天狗山の標識。
標高536.7m に到着する。
032_DSC_0032_20170730164322d61.jpg

平らなところが無く、何処に腰を
下そうか探しているとニホントカゲ
が現れる。
034_CSC_0036.jpg

少し離れた所でガサガサという音と
視界で何かが動いたので目を向けると
30-40cmくらいのヘビが草むらに
身を隠すところで、思わず
オイオイオィ…と声が出た。w

そんなのを見た後に、座る場所を
探す気になれず立ったまま休憩。w

こんなところで静かにしていて
熊でも出て来られたら溜まらんと
いうことで早々に下山開始。

帰りは来た道をピストンで。
037_DSC_0040.jpg



約3.7kmのお手軽山行。
zeniten.jpg


【お役立ち情報】
・Wikipedia(銭函天狗山)
・てんきとくらす
・札幌山岳会







スポンサーサイト



別窓 | 北海道 | コメント:4
<<「室蘭岳(鷲別岳)」 | らぅめんち ○○歩き備忘録 | 「黄金山」>>
この記事のコメント:
こんにちはー(^_^)/
なかなか今回の北海道山行は天気に恵まれず残念でしたね。
7月中旬ごろの北海道は関東より暑かったらしいと記憶しておりますが、暑さは大丈夫でしたか?

札幌から小樽へ抜ける道の、すぐ脇の山にもクマが生息しているんですねΣ(゚Д゚)!
さすが北海道!無事のご生還、よかったですね~(*^_^*)。
2017-08-07 Mon 12:25 | URL | ヒッキーに憧れる出無精 #mQop/nM.[ 内容変更]
ヒッキーさん こんちわ
この日も天気は良くなかったですね。
雨が降るよりは良いかって感じでした。

そう、私が行く前の週まではニュースでもやっていた様に暑くて凄かったらしいです。
なので、短パンとTシャツをメインに持って行ったので、夜はえらく寒かったですね。
飲みに行くのに外を歩いていて風邪を引くんじゃないかと思ったぐらい鼻水出てましたから。w

クマは至る所で出ますね。20年前より人間の生活圏が狭くなっているような・・・。w
山の近くは勿論ですが、クマの出没が多い南区から離れた北側の石狩にまでクマ注意の警告文がでていている状況には驚いています。自然を守ることは勿論ですが、人間との境界線をしっかり分からせることも人間の仕事なんですが、札幌に居た若い頃はそんなこと考えなかったですからね。
2017-08-11 Fri 16:43 | URL | らぅめんち2 #5GQd6s0Y[ 内容変更]
いい山ですね
らぅめんちさん、こんばんわ

銭函天狗山、こちらも変わった名前の山ですねぇ~

登山口付近は、鬱蒼と草木が生い茂り
いかにも熊が現れそうな雰囲気の山だなぁ~っと思いました。

しかし樹林帯を抜けた後は
険しい山容が、天狗山の名にふさわしい感じですね。

何より展望が素晴らしく
石狩湾の眺めは北海道の形がクッキリと見えて
銭函天狗山の一番のビューポイントでしょうか?
ここ夜に来たら函館の街灯りが綺麗なんでしょうね(*´▽`*)

山頂でのヘビ、トカゲ嫌ですねぇ~(*´Д`)
多分、僕も座って休憩しないと思います。
2017-08-13 Sun 19:27 | URL | オニオン/ #-[ 内容変更]
オニオン/さん こんちわ
ここから近い小樽にも天狗山(小樽天狗山)があるので区別されているようです。
小樽天狗山の略称は分かりませんが、こちらの略称は「銭天」といいちょっと面白い呼び名ですよね。

頂からは石狩湾が見えませんので、標識が置かれている手前がビューポイントですね。
確かに良い夜景が見られると思いますが、
熊のことを考えるとちょっと気が引けます。w

トカゲは可愛いですよ、自分は好きですね。
けどヘビは好きになれないかな。w
2017-08-15 Tue 16:25 | URL | らぅめんち2 #5GQd6s0Y[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| らぅめんち ○○歩き備忘録 |

検索フォーム

QRコード

QR