fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「黒岳」
2018-05-04 Fri 20:53
2018.04.22(SUN)

ちょっと遠出してテン泊で山行を
考えていたのに、またしても仕事に
邪魔をされる。

天気が崩れる感じでもなかったので
土曜の夜に、河口湖の北側にある
黒岳の麓に向かい、すずらん群生地
の駐車場に到着したのは深夜2時すぎ。

(-_-)zzz







(*´0)ゞoO

一寸寝不足状態で車を離れたのが
6時半過ぎ。


すずらん峠登山口までしばらくの間
林道歩きが続く。
000_DSC_0003.jpg

左手に舗装された釈迦ヶ岳への急登
な登山道が現れる。頂までは70分程
らしいが今日の目的地ではない。
003_DSC_0004_20180504203509e88.jpg

林道を進んで行くと15分ほどで
日向坂峠(左)、新道峠(右)の分岐
に到着する。

ゲート前には車とバイクが停まって
いたが、山歩きを楽しみに来た方の
もではなく、峠から富士山の写真を
撮りに来た方のもののような気がした。
006_DSC_0007_2018050420350927c.jpg

ゲートから10分程で細い踏み跡の
すずらん峠登山口が林道の左手に現れる。
007_DSC_0009.jpg

なかなか上り甲斐のある一寸した急登。w
日陰で光のコントラストが見られな
い退屈な斜面を只管上がる。
008_DSC_0010.jpg

先が明るくなってきて尾根っぽい所
に出るが、木の蜜度が高く解放感が
無く微妙。w
途中、斜面をトラバースする箇所が
あったが、足場が悪く足を置くと
土砂が谷側にサラサラと崩れていく。
010_DSC_0012.jpg


尾根に近づいてきて目の前の木々が
橙色に輝いてくる。
徐々に斜めに上がっていたので尾根
近くなってきたが…
013_DSC_0015.jpg

進んでいくと尾根から離れる様に
下り始めた…。げげ。w


GPSで見ると尾根は直ぐそこで
直登しても斜度はきつくなさそう。

太いツルが巻きついた太目の倒木が
宙にぶら下がっていたそこから直登!
015_DSC_0017_20180504203517d72.jpg

明るい広めの尾根に辿り着く。
016_DSC_0018_20180504203518b2e.jpg

木々の間から正面に富士山が
なかなかの大きさで見えた。
久々に富士山を見た所為か
テンションが少し上がる。w
017_DSC_0019.jpg

黒岳に向うに連れて橙に輝いていた
尾根が日陰になっていく。
ジグザグの踏み跡を進んでいくと…
021_DSC_0024_20180504203743d79.jpg

山梨百名山
黒岳 標高 1793m
023_DSC_0027_20180504203747a75.jpg

頂には大きな一等三角点と標柱。
頂は広いが周りが木々に囲まれて
眺望が良くない。
木々の中にトタン屋根の小屋が
崩れていたが、以前は休憩小屋
だったのだろうか。朽ちてかなり
時間が経過しているようだった。
024_DSC_0028.jpg

南側に踏み跡が伸びていて200m先に
富士山と河口湖が一望できる場所が
あると書かれていたので進む。
027_DSC_0031_2018050420374863b.jpg

なだらかな踏み跡を下っていくと
案内通りに富士山と河口湖。
いいねぇ、良い眺めだ。
030_DSC_0051.jpg

引いて撮ると右側に、上ってきた
尾根とその先に破風山が続く。

黒岳の頂に戻り日向坂峠には向わず
来た道を戻って新道峠に向う。
033_DSC_0059.jpg

下った先に破風山が見える。
035_DSC_0061.jpg

上りでショートカットした
すずらん峠に到着。
036_DSC_0062.jpg

ここからは軽く上り返す感じの登山道。
左手には木々の間から富士山が見える。
037_DSC_0063.jpg

すずらん峠から10分程で破風山の頂。
038_DSC_0064_20180504203756cd1.jpg

頂といっても眺望が無く通過点の
ような場所で専用の標識も無く
山という感じではない。
039_DSC_0065.jpg

ここからは新道峠に向けて下り道。

途中にあった 新道峠 第一展望台
からの一枚。
042_DSC_0069.jpg

撮影用のカメラスタンドがあったが
ちょっと不安定。
カメラスタンドにカメラを置いて
撮ってみたが一寸と傾いていて…w

更に下って 新道峠 第二展望台。
044_DSC_0071.jpg

ここからも良い眺めだ。
045_DSC_0072.jpg

近いなぁ。w
046_DSC_0073.jpg

第二展望台から新道峠までは数分で
到着。先には大石峠を経て3時間程
歩くと節刀ヶ岳があるが、この日は
ここまで。
048_DSC_0075.jpg

林道に向って下る。
049_DSC_0076.jpg

林道の端に到着して木々の間から
朝に登山口をスルーした釈迦ヶ岳
が見える。
050_CSC_0080.jpg

この辺りはまだ桜が咲いていた。
053_DSC_0084.jpg



駐車スペースにはすずらんを見に
来た人たちの車が増えていたが、
停めるスペースは充分に余っていた。


約8.4kmの山行。
kurodake.jpg



下道を通って道志の道を目指し
渋滞に巻き込まれながら「道の駅
どうし」へ。
ウドと小さい赤カブを買う。
ウドは酢味噌、それで晩酌。w
055056-mix

道の駅で蕨が売られていた。
採りに行くにはちょっと遅い
時季になってしまったけど…
蕨採りに行くことに決定。w


車を走らせいつもの場所に。w
ここからまた山登りだ。
こんなに上ったっけか?と思い
ながらお気に入りの場所へ到着。
先ずはコーヒーを入れてのんびりする。

重い腰を上げて蕨採り開始!w
30分ほど採った、採った。w
057058-mix

蕨の煮浸し、炊き込みご飯、
ビビンバにも投入。3日ほど
蕨三昧だった。w

お湯は道志の湯へ戻る。
子連れが多くて混んでたが
良い湯だった。
060_DSCN3088.jpg





【お役立ち情報】
・ふえふき観光ナビ > すずらんの里祭り
・道志の湯








スポンサーサイト



別窓 | 富士山周辺 | コメント:2
<<「御正体山」 | らぅめんち ○○歩き備忘録 | 「Camera Bag、Camera Grip」>>
この記事のコメント:
おはようございます(^_^)/
この辺りは4月の下旬でもまだ、木々が茂っていなくて見晴らしもいいですね!
富士山と河口湖がセットで見えて、いいロケーションですね(^_^)v。
2018-05-07 Mon 09:43 | URL | ヒッキーに憧れる出無精 #mQop/nM.[ 内容変更]
ヒッキーさん こんばんは
寒かったり暖かかったりで何だか変てこな天候ですね。
来週は夏日のように暑くなるんだとか。

あの辺りも、もう緑が増えてそうですね。
久々に富士山をしっかり眺められた感じでした。
もう少しのんびりしたいなぁと思う今日この頃です。
2018-05-13 Sun 22:26 | URL | らぅめんち2 #5GQd6s0Y[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| らぅめんち ○○歩き備忘録 |

検索フォーム

QRコード

QR