fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「飯盛山」
2018-09-06 Thu 23:23
2018.08.19(SUN)

甘利山の麓近くで朝飯を食べたあと
韮崎市を横切って北上~。

当初から予定していた飯盛山へ向かう。


Googleで平沢峠駐車場を目的地に
設定すると…

「…営業時間が終了している可能性…」

のメッセージ。

( ̄▽ ̄ )??

展望台の営業時間?店でもあるのか?


取り合えず行ってみよう。
登録のミスかもしれないし。

のんびり車を走らせながら、頭の中
で、往復で2時間位なのでのんびり歩
いて、帰りに八峰の湯で汗を流そう。
あ、(^o^)
お気に入りのハラペーニョの醤油漬
けも買わないと!
など考えて10時少し前に駐車場へ到着。


駐車場の入り口に

『当駐車場は午後5時迄といたします。』

と書かれていたので、時間管理され
ている事は間違いないよいうだ。
Googleは間違っていなかったと。w
前夜に来て車中泊する場合は要注意。
( ̄▽ ̄;)


駐車場は、獅子岩を見に来た観光客
と登山客の車で半分位埋まっている。
と言っても広くて、車間が充分なの
で、停めようと思えばもっと停めら
れるような感じがした。



駐車場の正面に、八ヶ岳がドーン
と見える筈なのだが、生憎早朝より
雲が増えて八ヶ岳は雲の中…。
DSC_0090.jpg

青空の下がベストだけど、寝不足感
があるのは否めず、ピーカンでバテ
バテになるよりはマシかと納得する。w

登山口は通りを挟んで正面。
DSC_0091.jpg

入り口にはマツムシソウやアザミ等
小さい花たちが咲いていて良い癒し
になっている。
DSC_0115.jpg

DSC_0096.jpg

緩やかな傾斜から始まって、上り甲
斐のある斜面と緩やかな上り斜面が
交互に現れるようなリズムが取り易
いルートで、危険個所と思える様な
箇所もなくハイキング気分。
DSC_0097.jpg

天井が抜けると気分も良い。
DSC_0101.jpg

木々の中に入ってもムシムシした
感じも無く心地いい。
DSC_0105.jpg

下から上がってきて初めて現れた
丸太を並べた短い木道を過ぎた頃
から、フラットに近い緩やかな上
りが続く。
DSC_0107.jpg

木々の中をしばらく進んでいくと
正面に通過点としての標識(※1)
が現れて、示された方向は開放的な
明るさが見えている。
DSC_0108.jpg

調査不足だったため「牛の放牧場」
と書かれた札を見てちょっと驚き。w
DSC_0109.jpg

トラバースするかのような登山道を
のんびり進む。

牛を探してみたけど見当たらず。w


進行方向に目指す頂が見えた。
文字通り飯を盛ったかの様な三角山。
DSC_0113.jpg


登山道の両脇に咲く花たち。

アサマフウロ
DSC_0112.jpg

シモツケソウ
DSC_0128.jpg

ヤマハハコ
DSC_0132.jpg


次第に近付いてくる頂。
DSC_0117.jpg

カワラナデシコ
DSC_0135.jpg

ツリガネニンジン
DSC_0153.jpg

ヤマトラノオ
DSC_0150.jpg

スタスタ歩いて。
DSC_0119.jpg


狭い頂上へ到着。標高 1,643m。
DSC_0120.jpg

雲が多くて眺めがイマイチ。w

来た方角を見下ろして歩いてきた
道のりをお浚い。
広場の少し奥から手前の丘への分岐
は見た記憶がある。
中央より少し右側にある頂から下り
ている道筋は … あの斜度を下りた
覚えがない …、あれが平沢山?
分岐に気が付かなかった…。
戻りで見つけよう!w
DSC_0122.jpg

ファミリーも多かったので頂を
早々に撤退♪


気を付けて下ったら分岐があった。
飯盛山側の分岐は、牛避け用のゲ
ートから入るようになっていて、
草むらの中のゲートが分かり辛く
分岐を示す札もない。
登山口側の分岐は前記 ※1の箇所
で標識の裏側にあって踏み跡も薄く
て気付き辛い。w

牛避けのゲートから草むらを越すと
ザレた上りが現れる。
これが飯盛山から見えた道筋で
この日一番の急登かな。w
DSC_0134.jpg

5分弱で平沢山の頂に到着。
標高 1,653m
DSC_0137.jpg

飯盛山の頂がちょこんと。
DSC_0139.jpg

八ヶ岳に掛かっている雲は飯盛山
から見たときより良いが消えていない。
DSC_0145.jpg

辛うじて中央に甲斐駒ヶ岳。
DSC_0147.jpg

暫くだだっ広い頂をうろついてから
登山口方面へ延びる道を下る。
30分ほどで駐車場に到着。



約4.4kmの山歩
meshimori.jpg




汗を流しにいつもの八峰の湯へ向う
ため北上する。
湯から上がってお土産を…、
Σ( ̄□ ̄;)
ハラペーニョの醤油漬けがない!

しょうがないので帰りにたかちゃん
・ふぁーむに寄ったところ、品切れ
で9月中旬に新しい物が出るとのこと。

ついてなかったが…。




ヾ(^0^)〃
近々、夏休みリベンジ決行。w





【お役立ち情報】
・てんきとくらす
・八ヶ岳・野辺山 南牧村観光協会 > 野辺山高原を楽しむ(飯盛山) > 飯盛山
・八峰の湯
・たかちゃん・ふぁーむ








スポンサーサイト



別窓 | 越後・信州 | コメント:2
<<「武川岳、大持山」 | らぅめんち ○○歩き備忘録 | 「甘利山」>>
この記事のコメント:
おはようございます(^_^)/
最初の方の山道は、雨が降ると沢になりそうな道でしたね。
でも湿度も低く快適な道だったとのこと、緑も気持ちよさそうです。

山を登られる方って、花の名前をよくご存知ですよね。
いつも感心しています(*^_^*)。
2018-09-11 Tue 10:27 | URL | ヒッキーに憧れる出無精 #mQop/nM.[ 内容変更]
ヒッキーさん どうも
手軽に登れる山でなかなか快適でした。
もう少し日が出ることを期待していたのですがね。

いやいや結構ど忘れして「何だっけ?」と必死に思い出している時ありますよ。w
昔のブログを見て「あ~~」みたいな。w
変わった形や色の花を見つけると家に帰って調べたりして。w

2018-09-14 Fri 22:53 | URL | らぅめんち2 #5GQd6s0Y[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| らぅめんち ○○歩き備忘録 |

検索フォーム

QRコード

QR