fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「剣山」
2018-10-06 Sat 20:55
2018.09.17(MON)

色々書き込んでいたメモリが壊れた
(^O^;)



丸亀ぽかぽか温泉を出た後、
丸亀市からつるぎ町を経て
438号線を通って剣山まで。


3連休の最終日に上る人が多いようで
駐車場はけっこう車が停まっていた。

空いている所に車を駐車してシート
を倒して即行で寝る。w


(-_-)zzz



早く目覚めたが準備を済ませて車を
離れたのが8時少し前。
空は青空、快晴!
開店前の蕎麦屋や民宿の前を通って
剣神社へ。
DSC_0044.jpg

鳥居を潜り石段を登って剣神社で手
を合わせる。
DSC_0049_20181006204320489.jpg

剣神社簡易宿泊所の横からが本番。
DSC_0051_20181006204322160.jpg

DSC_0053.jpg

明るい登山道。快適。
DSC_0057.jpg

大きな倒木。
旨く人が通れる様に倒れているのが
良い。アートだな。w

運行前のリフトの下を潜る。
DSC_0062_20181006204326587.jpg

道標通りに頂を目指す。
DSC_0064_20181006204327f96.jpg

日差しが良い気分。
DSC_0073.jpg

リフトの西島駅まで400m。
山ガールと挨拶を交わす。
女性一人でも山行可能で
危険箇所の少ない登山道。
DSC_0076.jpg

DSC_0080.jpg

左側の木々が良い青空が広がっていた。
DSC_0082_2018100620451737e.jpg

目に入る景色が心地良く、言葉が
要らない気がする。w
DSC_0087.jpg

登山道脇に咲くリンドウ。
DSC_0090_20181006204521af3.jpg

上っている最中にリフトが稼動した
様で西島駅にはハイカーの姿が多か
った。
DSC_0095.jpg

西島駅の少し下にテン場が見える。
DSC_0094.jpg

本当だったらそこにテントを張って
一泊する予定だったが、
限られた期間のうち晴れた日に山に
上がろうとするとスケジュールを調
整しなければならず…。
DSC_0097_20181006204525799.jpg

歩いているうちに刀掛けの松経由で
頂へ向うルートと、大剣神社経由で
頂へ向うルートの分岐に出る。
なんとなく刀掛けの松経由をチョイス。
DSC_0102.jpg

途中、ワンコ連れの女性と外国人
さんが座っていたので挨拶を交わす。
二人とも思いつきで広島から来たん
だとか。w

大剣神社経由じゃ見られない良い
景色を見ながら一息つく。
DSC_0106.jpg

刀掛けの松に到着。
DSC_0107_201810062045307e6.jpg

ここは鎖場への分岐と大剣神社への
分岐になっていて、自分は素直(?)
に剣山本宮へ直進。
DSC_0108_20181006204532bdb.jpg

この山はトリカブトが多いな。w
DSC_0112_201810062047542a8.jpg

左手側が開けてきて四国の山々が一望。
DSC_0118.jpg

しばらく歩くと山小屋と鳥居が見え
てきた。
DSC_0123.jpg

剣山本宮の鳥居を潜り、本宮に到着。
DSC_0127.jpg

前日に上がった竜王山も見る筈だが
どれが竜王山なんだか…。
四国は山が多過ぎる。w
DSC_0128_20181006204801daf.jpg

剣山山頂ヒュッテで手拭を購入して
ヒュッテと神社の間を抜けて頂を目指す。
DSC_0130.jpg

テラスへの木道は既に外されてる。
DSC_0131.jpg

何処が頂なのか分からない広さ。
DSC_0133.jpg

人が集まっている方へ向う。
DSC_0136.jpg

木道に取り囲まれるように
「剣山1955m」の標識。
DSC_0137_20181006204808847.jpg

人が集まっていたのは標識ではなく
その先にある景色に感動していたん
ですね。
DSC_0138.jpg

笹原に付いたジロウギュウへの道筋。
キレイだわ。
歩きたくなったのでGPSでルートを
確認してから下る。
DSC_0141.jpg


下れるのはここまで。
ここから見の越方面に向けて戻る。
DSC_0144.jpg

木々の中へ入る前にもう一度
振り返ってみる。
DSC_0148.jpg

左手に見える三嶺。
DSC_0151.jpg

往路でスルーした大剣神社方面への
分岐があったので神社を見て回る事
にする。

途中で剣神社御神水(おしきみず)
という湧水が出ていたのでコーヒー
用に汲む。
DSC_0156.jpg

大剣神社前。
DSC_0159.jpg

鳥居を潜って西島駅を経て
テン場へ向う。

テン場の周囲にはリンドウが沢山
咲いていた。
柔らかそうな芝の上に腰を下して
湧水でコーヒーを入れて一休み。
164&166&165-mix

昼から下り坂という天気予報通り
雲が増えてきたのでサッサと山を
下った。
DSC_0169.jpg


約3.8kmの山行
tsurugi_20181006205310fcf.jpg


風呂を求めて車を走らせる。
向ったのは「ラ・フォーレつるぎ山」
3313&3314&3317&3315-mix

湯船は浅くジャグジーの様にお湯が
流れている。貸切状態で大満足!
湯船から見える外の庭も綺麗で良い湯だった。





【お役立ち情報】
・古代ミステリーと神秘の世界
・てんきとくらす
・tenkijp
・ラ・フォーレつるぎ山







スポンサーサイト



別窓 | 四国 | コメント:0
<<「石鎚山」 | らぅめんち ○○歩き備忘録 | 「飯野山(讃岐富士)」>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| らぅめんち ○○歩き備忘録 |

検索フォーム

QRコード

QR