fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「両神山」
2012-04-17 Tue 20:48
2011年12月。

バスの折返し地点が横にある駐車場で朝を迎える。

両神山荘までの細い道をよくバスが上がってくるもんだぁ、と感心。

山に朝日が当たって橙に染まる。

DSCN0636.jpg

ちなみにバスは2、3時間に1、2本。

DSCN0642.jpg

バス停のすぐそばに『両神山登山口』があります。

DSCN0643.jpg

両神山荘の脇を進んで登山道へ向かいます。
入山表があって記載して箱に入れようとしたら、箱の中が満杯。(笑)
これって何かあったときしか開けないんだろうか・・・・。( ̄▽ ̄;)

DSCN0652.jpg

名前は分からないけど小さな花が咲いていて暖かそうに見えているけど・・・・

DSCN0655.jpg

流れる水は凍っている。(笑)

DSCN0657.jpg

先を進んだところの鳥居を通過。
神様が祀られていて、パンパンッ!

DSCN0660.jpg

山の斜面にある細い道を進みます。
道幅が狭く道から外れるとズダーッと落ちていきそうで。(笑)

DSCN0663.jpg

そうそうに鎖場が出てきましたがサクサクッと通過できます。

DSCN0666.jpg

両神山頂へは、通常コースと七滝沢コースの2ルートがあり
ハードな七滝沢コースは辞めておきます。( ̄▽ ̄;)

DSCN0668.jpg

日影になったルートを進むと、大きい霜があるのに驚き。(笑)
でかい、でかい、5cm位にまで育った霜柱がたくさんあるんです。
この大きさの霜柱は、札幌出身の私でも見たことがなかったので面白かったなぁ。

DSCN0683.jpg

両神山登山道のマーキングは、ペイントやリボンがあって、
ルートを外れる心配は略無しという印象ですね。


DSCN0677.jpg

DSCN0681.jpg

軽く雪が積もった山を更に進むと『白藤の滝』との分岐点に来ましたが
こんな寒い時期に行く人もいないようで、落ち葉でルートが埋もれていて迷子になっちゃいそう。(笑)

DSCN0692.jpg

日向は気持ちが良いけど寒い。(笑)

黙~っていると、コツコツッ・・・コツコツッ・・・と。

と聞こえるのはキツツキか何かなんですかね。

DSCN0699.jpg

『弘法之井戸』

DSCN0776.jpg

先行者の足元を見ながら先を進んでいると上の方にログハウス風の建物を見つける。
けど、随分と登り辛いルートだなぁ、こんなお客を迎え方は無いだろうと思って進んでいたら、
私がルートから外れてました。(笑)

両神山の山小屋『両神清滝小屋』は立派ですね。( ̄▽ ̄)

DSCN0704.jpg

山小屋の前にあったベンチで小休憩。

ちょうどトイレ工事をしていて、作業員しかおらず山小屋関係者は不在のようでした。

まさかこんな所まで毎日登ってくることは無いんだろうなぁと思いながら
話しかけると案の定、泊り込みとのこと。
水が凍ってしまうらしく、泊りの作業も楽じゃない感じでした。(笑)
頑張って下さいね。( ゚∀゚)ゞ

山小屋は2棟あり、その小屋と小屋の間から頂上へ目指すルートが伸びている。
山の岩肌を見、山の偉大さを感じながら進むと『鈴が坂』に。

DSCN0718.jpg

ここを登って尾根らしい個所に辿り着き、先を進むとく鎖場が続く。

DSCN0722.jpg

場所によっては、鎖、太いロープ、細いロープと三種類が垂れ下がり
お好きなのをどうぞって感じの所もある。(笑)

DSCN0726.jpg

そう、この日はアイゼンを持って行かなかったので足元が心配で、心配で。(笑)

両神山神社手前に小屋があって、その鳥居に到着。
何が祀られているかは、閉ざされているので不明。

DSCN0733.jpg

少し歩いて『両神山神社』。

DSCN0737.jpg

先は更に滑りやすい路面状況。( ̄▽ ̄;)

DSCN0744.jpg

山頂までもう少し。
最後の鎖場を登って・・・

DSCN0753.jpg

両神山 1723.5m

DSCN0755.jpg

ほぼ360度見渡せます。絶景です。

DSCN0767.jpg

やっぱり富士山はデカいですね、ここからでもしっかり見えます。

DSCN0759.jpg

寒くて長居は出来ずに下ります。
帰りはもちろんピストン。

足場が悪くてアイゼン無しは不安でしたけど、何とか無事に駐車場まで戻って来られました。
両神山の山の神様がいたから大丈夫だったのかな。(笑)

両神山root





スポンサーサイト



別窓 | 秩父・奥秩父 | コメント:0
<<「岩殿山」 | らぅめんち ○○歩き備忘録 | 「武甲山」>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

| らぅめんち ○○歩き備忘録 |

検索フォーム

QRコード

QR