fc2ブログ
The link at the date of the calendar is an entry.
「九頭竜湖」
2019-11-19 Tue 22:39
2019.10.09(WED)-10(THU)

湖の東側にある街で食料や飲み物を
買い込んで、前日電話しておいた
九頭竜レイクサイド・モビレージへ。

受付のお姉さんの熊が出るかもしれ
ないという脅し(笑)に屈することな
く九頭竜キャンプ場を利用することに。

テント2200円+入場料330円
+車330円=2860円で湖面利用料は
無しとのこと。
DSC_0259.jpg

平日ということもあり、広いキャン
プ場は貸し切り状態で嬉しいが、熊
だけが気になる。
トイレと水場からあまり離れず、車
も近くに停められて、できれば木陰…。

前日の雨天と打って変わっての晴天。
最高だね。
DSC_0268_201911192233256e0.jpg

探したポイントにテントを張り、
喉が渇いたので先ずはビール。
CSC_0264.jpg

テントの前に立てば湖面も見える
良い立地。
DSC_0266.jpg

昼はホルモン炒め。
DSC_0269.jpg

音が無かったのでラジオのチャンネ
ルを探るが、音が拾えない…

熊避けは… ( ̄▽ ̄;)

この静かな中で音無し…


気を取り直してカヤックの準備をし
て、テントを離れる。
DSC_0275.jpg

湖岸はサラサラの粘土質で足場は
悪くない。
いざ出艇!
DSC_0280.jpg

陽が傾いてきたが充分に楽しめる。
DSC_0279.jpg

対岸側の流れ込みのある所まで一気
に漕いで、出艇した岸を振り返って
黄金色に輝いているのを見てのんびり。
DSC_0287_ex.jpg

湖面がキラキラだ。
DSC_0294.jpg

別の流れ込みを見に近づいたりして
いるとあっと言う間に時が流れた。

そろそろ着岸かぁ…。
DSC_0298.jpg

夕日に輝く最高のエンディング。w
DSC_0304.jpg

kuzuryuko.jpg


テントにカヤックを運んで、暗くな
る前に「美人の湯 しろとり」へ向
かったが、到着したときには真っ暗。
RSCN3694.jpg

キャンプの受付で貰った100円割引
のチケットを使って605円で入浴。
人も少なくてのんびりできた。

テントに戻って晩飯の準備。
ヾ(^0^)ゞ
と言っても芋焼酎ロックとツマミ。
ツマミは鰤カマと牡蠣オイル漬け缶詰。
DSCN3697.jpg

酒もツマミも美味い。
RSCN3707.jpg

テントから少し離れて焚火を起こし
て炎を見ながら焼酎を楽しむ。

それにしても静かだなぁ…
( ̄ー ̄;)

暫く楽しんだ後、テントの中に潜り
込む。ラジオが聞けなかったので
スマホで動画を見ていたら寝てしまった…




(-_-)zzz





(*´0)ゞoO



ちょっと飲み過ぎたかな…
6時半に目を覚ます。

テントの中から見た外はガスで真っ白。

DSCN3702.jpg


金曜から天気が下るという予報を信
じると、ガスが晴れるのを待ってい
る時間はなく、この日の内に次へ向
かわないと…

カヤックとテントを片付けてキャン
プ地を後にした。





別窓 | 湖・河川・渓谷 | コメント:2
<<BACK | らぅめんち ○○歩き備忘録 | NEXT>>

検索フォーム

QRコード

QR